全商品一覧を見る

内容を見る

 

お知らせ

お知らせです。

掲示板詳細
タイトル <対象> 依存症で深刻な問題を抱えている方
作成者 JIP心理障害1型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-06-01
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 1
評点 0点

 


JIPオンライン治療育は、な依存症(依存障害)を治療します。 また、依存症を治療した後、幸福な心をつくり、健康を回復する果があります。これはJIPオンライン治療育をとおしてストレスと心の傷を治療し、心理治療をした後、ストレスと傷を予防する能力が養われるからです


現社会では依存症で苦しむ人々が増えており、青少年から成人に至るまで例外はありません。特に活発に社会活動をしている男性と女性は外部からも容易に依存症が分かりますが、社会活動が少ない成人と青少年たちの依存症は外部では分かりにくいため、社会的な関心も少ないほうだと言えます。その結果、依存症の人たちは日常生活ができないくらいに深刻な状況に至る前は中々気付きにくいと言えます。

このような依存症の弊害を防ぎ、依存症を治療するための政府の様々な政策、市民団体の活動、専門家の努力などが続いていますが、治療の原理が分からないためにますます拡大しているのも現状です。
 

一般的に依存症は放置する傾向があります。それで身体と心が破壊され深刻な状況になることがたくさんあります。たとえ自分自身が依存症であると気付いていても、そこから抜け出すことはとても難しいです。

このように依存症の治療が不可能だとあきらめて放置する理由は、意識的な努力をするからであり、意識的な努力によって気分が少し良くなれば、まるで治療されたかのように錯覚するため、自分が少しだけ努力すれば治療できると確信を持つようになって、依存症から抜け出せないのです。また、ストレスや傷による強迫が作用している状態なので、一人の努力ではなおさら治療が難しいです。

様々な依存症により日常生活が難しくなるだけではなく、自分や家族全員を苦しめる場合も多くありますが、依存症が発生する原因は知らないまま、依存症自体の現象だけを治療しようとするため、依存症の治療は難しいのです。現存する依存症治療法では、依存症が治療されないのは当然かも知れません。

依存症は治療されていない心のストレスや傷が強迫的に作用し続けるために発生します。

最初は傷とストレスの解消から始めたものが、自分も知らないうちに習慣になってその対象のみをとおして解消をするようになり、ついには対象によって不安と強迫が形成されて、強力なストレスと傷が発生し、対象を実行してこそ解消できる現象が発生すると、これが依存症です。 依存症が習慣性を伴う原因でもあります。

また、依存症は自分でも知らないうちに自分なりの楽しさや面白さ、快楽にはまってしまう特徴があります。

そのため、依存症を治療して幸福な心に回復した後、日常生活を幸せに暮らせるようにするためには、必ず気分ではなく感情の作用である無意識の原理を理解しなければならず、自分の無意識に合ういくつかを日常生活で実行すると、依存症は自然に消えていきます。

心のストレスや傷が持続的に作用すると、無意識では強力な気分を求め、強迫が形成されますが、これは意識で統制できるものではありません。そのため、依存症を治療することはとても難しいと認識され、薬物で統制しようとする方法が取られているのが現状です。

したがって、気分よりは感情が作用する無意識を調節しなければ、依存症の苦痛と困難から抜け出すことはできません。

JIPオンライン治療教育は、心と無意識の作用原理を理解して日常生活において無意識が自然に調節されるようにします。 その結果様々な依存症を治療することも可能であります。
 



添付ファイル
パスワード 削除するにはパスワードを入力してください。
관리자게시 게시안함 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte