全商品一覧を見る

内容を見る

 

お知らせ

お知らせです。

掲示板詳細
タイトル <対象> 愛し愛された女性、失恋の傷で苦しむ女性
作成者 JIP心理障害1型治療センター (ip:)
  • 作成日 2021-06-01
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 0
評点 0点

 


JIPオンライン治療は女性が愛し愛される心の原理を理解して、自尊感情を回復して自信がもてる心に変化させる果があります

 愛し愛されたい女性、愛の傷と失恋の傷で苦しむ女性にJIPオンライン治療は強力な効果があります。
 

<愛し愛されたい女性>


年齢を問わず、女性なら誰しもが愛したいと思い、愛されたいと思っています。

愛を与えること、愛を与えられること。
このすべては愛したいと思う心の欲求がはたらくことによって発生する自然な現象です。
愛され愛するという単純なことが、どうしてこんなにも難しいんでしょうか。

愛への欲求は、心が安定を求め幸福になりたいから生まれるものです。

・ 経済力、名、能力、成功、趣味や運動、多くの親しい人たちなどとは係なく、心の安定と幸福を求める
・ 
傷(どんな傷でも構わないがはたらいて、慰めが欲しいと思う時(寂しい時)

このような心になると、愛への欲求はさらに大きくなります。
そして、愛する男性に対する関心が高まり、愛したいと思うのです。

・ 愛したいけど、相手がいない女性
・ 
愛したけど、失、裏切り、傷などによって、もう愛なんてできないと思っている女
・ 
最初は愛していたのに、男性側が冷めてつらい思いをして、本当の愛は実在するのか疑問に思う女
 愛に傷付き、自分はもう二度と愛せる男に会えないだろうと思っている
・ 
この歳で愛なんてと思いながらのせいにする女
・ 
自分のことを愛してくれる男はいないだろうと思っている女性
 

このように男性側を責めたり、自分を責めたりしながらも、一方では愛したい気持ちはなくなりません。

愛の対象が問題ですか?
愛を望む自分が問題ですか?

愛の対象が問題であれ、愛を望む自分が問題であれ、それは重要ではありません。
愛することができる自分自身を先に作っておけば、愛する対象が現われるのが人間関係の道理です。
これは過去の傷や経験、能力、外見などとはまったく関係がありません。

愛することができる自分を先に作るためには心と心理の作用について知らなければなりません。

 

心と心理の作用原理について知らないと、愛することができる心が形成されるのではなく、楽しさと快楽だけを追求して、小さなストレスにも敏感に反応して表現する性格になり、むしろ愛することができない心に変化します。

 

それで心と心理の性格な原理について知ること、無意識について知ることが重要です。 JIPオンライン治療はこのような正確な原理を知り、愛することができる心が形成されます。愛に対する欲求があるということは、まだ女性として幸福になりたいという欲求が残っていることを意味します。

自分と相手の心の作用原理を知ると、相手男性の心の平和を与える安息の地となり、同時に快楽と楽しさを共有できる情熱に満ちた心になり、女性のために何でもしてあげたくなる気持ちにさせます。それで、相手男性は常に女性と一緒にいたがり、守ってあげたくなり、責任を取りたくなり、深い愛ができる源泉になるのです。

 このような心の原理を正確に知り、自分と相手の心が相互交感できるようになるJIPオンライン治療が必要です。

 

意識だけを語っている既存の心理と相談、講演と教育などは一時的な効果があるだけで、かえって愛することができる心は消えていきます。それで心を正確に知ること、心の作用原理を体得する必要があるのです。


愛がしたいと思っている女性。


・ 愛する象を探さないでください。
・ 
男性が自分に愛してくれるという期待は持たないでください
・ 男性に愛を請うこともねだることもしないでください。
・ 愛されるために男性に合わせることはしないでください。
 

女性自身が、心の原理を正確に知って自分のものにすれば良いだけです。
すると、好きな男性から自分の望む愛を自然に与えられるようになります。そしてそのような愛が女性たちが願う愛です。

年齢は全然関係がありません。
 20代~80代に至るまですべての女性は、同じ心を持っています。

 

 

<愛に傷付いたり失恋で苦しむ女性>

 

愛の傷は、苦痛で悲しく痛みを感じる心の傷としてはたらきます。

 

一定期間が経つと回復されたかのように思えても、実際に心の傷は治療されないままはたらき続けることで、他の人と愛する関係に入って時に影響を与えます。そのために多くの女性たちが男性と付き合って一定期間が過ぎると別れ、また別の男性に会って別れてを繰り返すようになります。それだけ愛の傷は治療されずにはたらき続ける特徴があります。ただ意識では感じられないだけです。

 

・ 失恋の傷で痛み苦しい女性

・ 激しい怒りと喧嘩で愛する男性と別れた女性

・ 既婚男性を愛して心に深い傷を負った女性

・ 恋人と性格が合わず大変悩みが多かった女性

・ 恋人が一方的に別れを告げて心が痛む女性

・ お互い愛していたけど、やむを得ない事情で別れ、心が痛む女性

・ 事件事故の被害に遭って自分は愛する資格がないと考えている女性

・ 恋人が浮気をしてつらい思いをした女性

・ 彼氏が自分をセックス目的にのみ考えているためつらい女性

・ 結婚NO、恋愛OKの価値観を持って生きている女性

・ 友達の恋人を奪ったり、友達に恋人を奪われた経験がある女性

 

これらの他にも多くの女性たちが愛の傷を抱え治療できないまま生きています。

 

このような女性の場合は、愛の傷は回避して思い出したくないと思いながら、忘れる努力をする傾向があります。

しかし、気分転換をしたり、別の男性と交際をはじめると、愛の傷は忘れられますが、治療はされていないので心でははたらき続けます。そのために新しい恋人ができても長く続かず、また別れを繰り返してさらに愛の傷が発生します。

 

愛の傷は忘れようとしてはならず、必ず治療しなければなりません。そうしてこそ新しい男性と付き合うことになっても過去の傷がはたらかずに、本来の心をもって愛することができるようになります。愛の傷は本来の心で愛することをできなくするために、治療することだけが解決方法だと言えます。

 

この際、心ではたらく愛の傷は、心の無意識で生成する良い感情または愛の感情によって治療されます。

 

気分は一時的に感じるものであるがゆえに気分転換をとおして愛の傷を忘れることはできますが、治療がされずに無意識で傷ははたらき続けます。そのため治療されなかった愛の傷は、持続的にはたらくことで、人間関係に問題を誘発する原因になります。

 

感情は、持続的な無意識のはたらきであるために、愛の傷を治療して幸福な心をつくります。

また、本来の心に回復することで、それ以上傷ははたらかなくなり、痛み苦しい心もなくなります。

 

JIPオンライン治療は、心と無意識のはたらく原理を正確に知って、日常に適用させて無意識が傷治療を続けられるようにすることで、幸福な心が自ずとつくられます。

 

  

 

 


添付ファイル
パスワード 削除するにはパスワードを入力してください。
관리자게시 게시안함 スパム登録 スパム解除
一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード

修正 取消

/ byte